feed

CONTACT
  • お知らせ

アマチュア無線に係る制度整備

どもどもお世話になります。

更新が不定期すぎですいません💧

 

今回は前回の続き?

で総務省の報道資料一覧から

総務省 報道資料

内容を見てもらえれば分かると

思うのですが、アマチュア無線の利用者

の利便性を向上を図るため、関係省令案等

を作成したので意見を募集とあります。

 

(1)アマチュア局の免許手続きの簡素化

(2)アマチュア局の無資格者の利用機会の

拡大

(3)周波数の追加割当て

(詳細は読んでください(;^_^A)

 

どれもこれも改正されたら素晴らしい

実際はどうなるのか分かりませんが…

(1)は当然ドローンをFPVで運用する

ハードルが下がり二の足を踏んでいた方

なども飛び込みやすくなるのでは無いで

しょうか。

(2)は前回の時に書いた内容ですね。

ドローンに興味を持つ小学生や

大人も沢山います。ですが現状ゴーグルで

飛んでいる映像は見せれますが、一番楽しい

映像を見ながら操縦などは体験させてあげれ

ないんです。(アマチュア無線の法規では

使用できるのは発信局登録をしてある機材と

発信局を登録した当人だけで第三者には貸し

てはいけない事になってます。)

ここが緩和されればもっとタイニードローン

なんかはミニ四駆の様な存在まで行ってくれ

るのでは?w

 

(3)なんか実質3台までしかドローン

レースで飛べなかったのがもっと多数で

飛べたりとかしたらもっともっと面白く

なります♪

 

あと、アマチュア無線は業務利用出来ない

ですが、今回の内容に、アマチュア業務に

使用する電波の形式及び周波数の使用区別

を定める件の一部を改正する告示案

なども含まれていたのでどうなるのか?

 

そんな感じでちょっとこの後の動向が

気になりますね。良い方に変ってくれる

事をきたいしつつ今日は失礼します。

 

ではまた。